クラウドグループウェアで業務効率化│情報をうまく管理しよう

システム

電話を効率的に使う

女性

秘書代行は、電話に出られないような時に代わりに電話応対を行なってくれるというサービスです。電話の転送や受電後にメールで報告してくれるというもので、様々な電話を取りこぼさず受けることができます。

読んでみよう

大切な印鑑

ハンコ

実印は役所にしっかりと届け出されたもので、本人の押した書類であると証明するものでもあります。実印を作る際には、複製しにくいだけでなく、変形や欠けることのないしっかりとした素材のものを使っていくことが大切です。

読んでみよう

特許を取得する

女性

特許申請を行なうことで、個人や企業のアイデアや商品を守ることができます。しかし、特許を取得したものの、活かす方法がわからないという場合、特許が掲載されているサイトに登録し、ビジネスパートナーを見つけるのも一つの方法です。

読んでみよう

クラウドのグループ

パソコン

現在多くの所で使われているシステムに、クラウドグループウェアというものがあります。クラウドグループウェアは、様々な機能があるので多くの使い方ができます。クラウドグループウェアは、設備予約やスケジュール管理ができるので、人数の多い職場では、誰がいつこの設備を使うのかを明確にすることができます。また、働いている人は全員閲覧することが可能なので、全員に共有したい情報をクラウドグループウェアに掲載し、注意をうながすことができます。なお、クラウドグループウェアを確認することで、社外のメールも簡単にチェックすることが可能です。人数が多い職場や、なかなか一堂に人が集まることができないような職場の場合、情報共有を行なうのは非常に難しいことです。しかし、クラウドグループウェアを利用することで、多くの人の状況を把握することができるようになります。

クラウドグループウェアは、多くの支社があるというところでも活躍します。本社だけでなく、支社の情報も一元管理することが可能です。支社の人も本社側の動きを把握することが容易にできるようになります。また、タイムカードの仕組みがあるグループウェアも多いです。タイムカードをシステムで管理することにより、勤怠をより管理しやすくなります。多くのグループウェアは、モバイルでの管理も可能です。スマートフォンからもパソコンと同様に扱うことができるので、ちょっとしたスキマ時間に予定を確認することや、メールを確認するなどの仕事を行えるようになります。クラウドグループウェアを利用して、様々な仕事を効率化していきましょう。

Copyright© 2015 クラウドグループウェアで業務効率化│情報をうまく管理しようAll Rights Reserved.